RSS取得

2012年11月16日

ギャンブルなんてしてらんない!

いやぁ〜、ギャンブルって負けますねぇ〜。

ここ最近ずぅ〜っと負け続けています(TOT)

なんとなく気付いていたのですが、ギャンブルしないほうが楽しいんじゃないか・・・て^^;

きっとそうだと思います。



でも・・・でも・・・でも・・・・、

それでギャンブルやめられたら、ずっと前にやめていると思います。

それでも続けてしまうのが、ギャンブルの怖さなのです。

先日もエステでニキビ跡の治療代金をギャンブルで稼いだ知り合いが言っていました。

あの時ギャンブルをやめていたら、私のニキビ跡は治らなかった・・・と!


妙に納得してしまうのは、やっぱりギャンブルの血が流れているのでしょうwww

諦めたらそこで負け!

諦めなくても負けているのですが、やめた時点で勝つことはなくなります。

勝負師としてそれはいかがなものかと・・・(゜o゜;

posted by もろ男爵 at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

公営ギャンブル

公営ギャンブル


ギャンブルは古今東西、多くの人に愛好されてきたため、国や地域によってさまざまな楽しみ方がなされています。


ギャンブルのこうした傾向は日本でも例外ではなく、現代の日本では地方自治体などが主催する「公営ギャンブル」をはじめ、パチンコや麻雀など各種ギャンブルが定着しています。


ギャンブルの中でも「公営ギャンブル」と呼ばれるものは、大別すると「公営競技」と「公営くじ」の2つになります。


公営競技としては、競馬・競艇・競輪・オートレースの4つが許可されています。一方公営くじには「宝くじ」と「スポーツ振興くじ」があり、このどちらも、さらに細かく分かれています。


公営ギャンブルは、国や自治体の財源という性質上、一見安全なギャンブルだと感じるかもしれませんが、依存症になったら怖いという点ではその他のギャンブルと同じですので、注意が必要です。

posted by もろ男爵 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ギャンブル予想ソフトウェア

ギャンブル予想ソフトウェア


ギャンブルの楽しみ方にもいろいろありますが、パソコンが大分普及した現在、ギャンブルを楽しむためのソフトウェアも登場しています。


ギャンブルのためのソフトウェアの代表例としては、「ギャンブル予想のソフトウェア」が挙げられます。過去のデータベースに基づいた予測というのは、まさにコンピューターの得意とするところで、こうしたソフトウェアも、今では大分「お馴染み」になった感がありますね。このタイプのソフトウェアは、有効に使うとなかなか便利なものです。


ギャンブル予想ソフトウェアでよく使われるものに、競馬や競艇の予想ソフトウェアがあります。特に競馬予想のソフトウェアは、結構普及しているようですね。ギャンブルは自分の頭で考えて当てるのもなかなか楽しいものですが、こうしたソフトウェアの助けを借りるのも時には悪くないでしょう。

posted by もろ男爵 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。