RSS取得

2008年05月04日

公営ギャンブル

公営ギャンブル


ギャンブルは古今東西、多くの人に愛好されてきたため、国や地域によってさまざまな楽しみ方がなされています。


ギャンブルのこうした傾向は日本でも例外ではなく、現代の日本では地方自治体などが主催する「公営ギャンブル」をはじめ、パチンコや麻雀など各種ギャンブルが定着しています。


ギャンブルの中でも「公営ギャンブル」と呼ばれるものは、大別すると「公営競技」と「公営くじ」の2つになります。


公営競技としては、競馬・競艇・競輪・オートレースの4つが許可されています。一方公営くじには「宝くじ」と「スポーツ振興くじ」があり、このどちらも、さらに細かく分かれています。


公営ギャンブルは、国や自治体の財源という性質上、一見安全なギャンブルだと感じるかもしれませんが、依存症になったら怖いという点ではその他のギャンブルと同じですので、注意が必要です。

posted by もろ男爵 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。